三国志を読もう

戦略シミュレーションゲーム
面白い戦略型ゲーム

  

雷子 プレイ日記
INDEXへ

片側だけやられても敗北にはならない

  

援軍が来るとわかっているならば戦略も変わってきますぞ。

やはり布陣を作って守りですね。

先ほど片側だけやられても敗北にはならなかったということを利用して、

劉備かキョウのどちらかを攻撃に参加させて、攻撃に参加しない一人だけをやられない位置にもっていけばいいのではないでしょうか。

というわけで橋のところに軍を固めて、劉備だけは安全な場所に一人離れて待機させました。

張飛の槍で相手の兵力を削りながら。

クリティカルを何度も食らって味方武将はやられましたけど、6ターン目ぐらいまで耐えれば相手が劉備のところまで移動するのに2ターンぐらいかかるのでそのまま逃げ切りで勝利できました。

あと1ターン長かったらやられていたかも。ちょうどよいゲームバランスですね。

あと諸葛亮は兵力が弱くて攻撃を受けるとすぐにやられてしまうんですね。覚えておかねば。

[ ピンチを切り抜ける方法 ]

次のページへ

めちゃくちゃ怖いゲーム

  

  

  

雷子 プレイ日記
INDEXへ